1. TOP
  2. >
  3. コスメ?化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め?UVケア
  6. >
  7. 【徹底比較】日焼け止めのおすすめ人気ランキング170選

【徹底比較】日焼け止めのおすすめ人気ランキング170選

スプレー?クリーム?ジェル?パウダーなど、さまざまなタイプがある日焼け止め。アリィー?アネッサを筆頭に、オルビス?RMKなどのデパコスからビオレ?ニベア?キュレル?ラロッシュポゼのようなプチプラ商品まで販売されています。しかし、種類が豊富でどれを買おうか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon?楽天?Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の日焼け止め170商品を比較して、最もおすすめの日焼け止めを決定したいと思います。


比較検証は以下の5點について行いました。

  1. 焼けにくさ
  2. 耐摩擦性?撥水性
  3. 落としやすさ
  4. 使いやすさ
  5. 値段の安さ

果たしてどの商品がmybestが選ぶ最強のベストバイ商品なのでしょうか?日焼け止めの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の參考にしてみてください。

  • 2021年09月06日更新

この記事を監修する専門家

日本醫科大學醫學部皮膚科學教授
船坂陽子
1984年神戸大學醫學部卒業、醫學博士。米國エール大學、シンシナティ大學留學。2014年10月より日本醫科大學醫學部皮膚科學教授。専門は色素細胞の生物學、美容皮膚科學、光生物學。國際色素細胞學會會長、日本光醫學光生物學會理事、日本美容皮膚科學會理事、日本レーザー醫學會理事など。

検証のポイント

売れ筋の日焼け止め170商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 焼けにくさ

    検証① 焼けにくさ

    まずは、紫外線カット効果がどれくらいあるかを確かめます。検証では、紫外線に反応してピンクに変色するUVラベルを使いました。日焼け止めを塗ったプレパラートを作り、UVラベルにかぶせます。太陽光に3分間當て、どれくらい色が変化したかで點數をつけました。

  • 耐摩擦性?撥水性

    検証② 耐摩擦性?撥水性

    続いて、日焼け止めを腕に塗って耐摩擦性?撥水性の検証を行いました。耐摩擦性の検証では綿棒で2回こすり、どれくらい落ちたかをチェック。摩擦で落ちてしまう商品を1點、ほとんど落ちなかった商品を5點としました。撥水性の検証では、疑似汗を粒狀に弾くかどうかを確認。にじんでしまった商品を1點、はっきりと水を弾いた商品を5點として、5段階で評価しました。※日焼け止めパウダーのみ、人工皮革に塗って検証を行っています。

  • 落としやすさ

    検証③ 落としやすさ

    次に、落としやすさの検証です。日焼け止めを著色して腕に塗り、一定時間乾かします。そのあと、弱酸性のボディソープを染み込ませた綿棒でこすり、落ちたかどうかをチェックしました。落としにくいものを1點、落としやすいものを5點として5段階で點數をつけています。

  • 使いやすさ

    検証④ 使いやすさ

    女性モニター3人に協力してもらい、日焼け止めの使いやすさもチェック。腕に塗り、肌なじみはよいか、白浮きしないかなどを5段階で評価し、その平均點を出しました。さらに、人工皮膚に日焼け止めを塗ってべたつきの強さも検証。ビーズを載せたトレーに人工皮膚を押しつけ、ビーズが何個付著するか數えて5段階で評価しました。

  • 値段の安さ

    検証⑤ 値段の安さ

    日焼け止めは毎日塗るものなので、コストも気になりますよね。値段も加味してランキングをつけるため、1g(ml)あたりの値段を算出し、5段階で評価しました。コストが高いものを1點、低いものを5點としています。

  • すべての検証はmybest社內で行っています

    自社施設
    「ノンコメドジェニックテスト済み」とは、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。また、「アレルギーテスト済み」とは、すべての人にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。
    本記事はmybestが獨自に調査?作成しています。記事公開後、記事內容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位、內容は改変されません。
    掲載商品は選び方で記載した効果?効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている內容?商品説明をご確認ください。
    専門家は選び方を監修しています。ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が獨自に集計?ランキング付けしたものです。

    日焼け止めの効果とは?冬でも塗るべき?

    日焼け止めの効果とは?冬でも塗るべき?

    日焼け止めを塗ると、日焼けによって肌が赤くなったり、黒くなったりするのを防げます。紫外線が肌內部に侵入するのをさまたげるため、日焼けによるシミ?そばかすを予防できるのもメリットです。


    紫外線であるUV-A波とUV-B波は1年中降り注いでいるので、日焼け止めは季節を問わずに毎日塗るようにしましょう。


    とくに、雪が降る地域に住んでいる人は冬の紫外線対策を忘れずに。新雪は紫外線反射率が80%と高く、太陽光に含まれる紫外線と、新雪が反射する紫外線の両方を浴びてしまいます。

    船坂陽子
    日本醫科大學醫學部皮膚科學教授
    船坂陽子さんのコメント

    快晴時を100%とすると、薄曇りの日は80~90%、曇りの日は60%、雨の日は25%ほどの紫外線量になります。季節や天気にかかわらず塗ることも大切です。

    日焼け止めの選び方

    日焼け止めを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

    ① 毎日SPF50の日焼け止めを塗る必要はなし。普段使いはSPF20?PA++で十分

    毎日SPF50の日焼け止めを塗る必要はなし。普段使いはSPF20?PA++で十分

    日焼け止めのSPF?PA値は、シーンに合わせて使い分けましょう。普段使いなら、SPF20?PA++程度でも十分に紫外線をカットできます。


    SPF50?PA++++の日焼け止めは、長時間外で過ごすときや、紫外線照射量の多い地域(沖縄など)にいるときに使うのがベターです。


    ただし、日焼け止めスプレー?パウダーは薄づきになりやすく、シーンにかかわらずSPF50?PA++++の商品を選ぶのが理想的。シャバシャバとしたテクスチャの日焼け止めも厚塗りできないため、クリームに近いテクスチャのものを選ぶとよいでしょう。

    船坂陽子
    日本醫科大學醫學部皮膚科學教授
    船坂陽子さんのコメント

    日焼け止めはたっぷり塗ることと、こまめな塗り直しが大切です。敏感肌の人がSPF50?PA++++の商品を日常的に使うと、肌に負擔を感じることもあるので注意してくださいね。

    ② 日焼け止めは7種類ある!クリーム?スティックが肌に密著しやすい

    日焼け止めはクリーム?ミルク?ジェル?ローション?スプレー?パウダー?スティックの7タイプにわけられます。


    それぞれ塗り心地や肌への密著度が異なるので、違いを意識して選ぶと失敗しづらくなりますよ。

    しっかり肌を守りたいなら、クリーム?ミルクタイプがおすすめ

    しっかり肌を守りたいなら、クリーム?ミルクタイプがおすすめ

    肌への密著力が高い日焼け止めを探している人には、クリームタイプとミルクタイプがおすすめ。


    クリームタイプはとくに肌に密著しやすく、たっぷりと厚塗りできるのがメリットです。デパコスの商品が多く値段は高い傾向があるものの、その分の塗り心地のよさは魅力。


    一方でミルクタイプは皮膜感があり、しっかりと塗った実感得を得られるのが特徴です。ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)の商品が多く、敏感肌の人や赤ちゃんによいでしょう。

    みずみずしく、皮膜感が少ないのはジェル?ローションタイプ

    みずみずしく、皮膜感が少ないのはジェル?ローションタイプ

    日焼け止めジェルと日焼け止めローションは、みずみずしいテクスチャが特徴です。どちらも伸びがよく、白浮きやきしみ感が少ないというのも魅力の1つ。


    しかし、テクスチャが液體に近ければ近いほど、薄づきになって紫外線を通しやすくなるのが難點といえます。塗り心地を重視してジェル?ローションタイプを選ぶ場合は、こまめに塗り直すのを忘れないようにしましょう。

    スプレー?パウダー?スティックは塗り直すときに便利

    スプレー?パウダー?スティックは塗り直すときに便利

    持ち運びやすく、塗り直しに便利なのがスプレー?パウダー?スティックタイプの特徴。メイクの上から使えるのもメリットです。


    しかし、SPF50?PA++++の商品でも紫外線を通しやすいのが気になるところ。単體での使用は避けて、できるだけクリームやジェルと併用するのがベターです。


    日焼け止めパウダーは、日焼け止めのべたつきを抑えるために使うと肌をサラサラに保てますよ。

    ③ 最近の日焼け止めは、ノンケミカル処方でもみずみずしい塗り心地!

    最近の日焼け止めは、ノンケミカル処方でもみずみずしい塗り心地!

    紫外線カット剤には吸収剤と散亂剤があり、散亂剤のみを使用したノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)の日焼け止めは肌への負擔が少ないのがメリットです。


    肌にやさしい分きしみ感や皮膜感のある塗り心地がネックといわれていますが、最近の日焼け止めはノンケミカル処方でもみずみずしく、塗り心地がよい傾向に。とくに、クリームタイプはその傾向が顕著でした。


    敏感肌の人は、クリームタイプかつノンケミカル処方の日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

    ④ こまめな塗り直しが重要。コストや持ち運びやすさもチェックしよう

    日焼け止めをこまめに塗り直すには、持ち運べるサイズか、たくさん使っても気にならない値段かが気になるポイント。それぞれ選び方の基準を解説します。

    1g(ml)あたり25円以下を基準にするのがおすすめ

    1g(ml)あたり25円以下を基準にするのがおすすめ

    ドラッグストアでは、60~90g(ml)の日焼け止めが多く販売されています。


    1か月で1本使い切るとすると、1g(ml)あたり25円以下の商品を選ぶのがおすすめ。25円以下であれば、毎月の日焼け止め代を2,000円程度に抑えられます。


    日焼け止めパウダーは液體タイプと比べて1g(ml)のコストは高いものの、1か月以上持つものがほとんど。あまりコストを重視しなくてもよいでしょう。

    30g(ml)以下だと、ポケットサイズで持ち運びやすい

    30g(ml)以下だと、ポケットサイズで持ち運びやすい

    持ち運び用の日焼け止めは、手のひらにおさまるサイズが理想。ポケットやポーチ、ミニバッグに入れてもかさばりません。


    サイズ感がわからない場合は、容量が30g(ml)以下の商品がおすすめです。ただし、日焼け止めパウダーとスプレーは容量から判斷しづらいので、実物やメーカーが公表しているサイズをチェックするとよいでしょう。

    ⑤ 石けん落ちやウォータープルーフは重視しなくてもOK

    石けん落ちやウォータープルーフは重視しなくてもOK

    落としやすさと撥水性の検証をしたところ、「石けん落ち」「ウォータープルーフ」といった表記は參考程度にとどめるのがよいとわかりました。


    必ずしもウォータープルーフの商品が水に強いわけではないので、口コミなどから判斷するほうが実際の使用感に近いでしょう。


    落としやすさを重視する場合は、石けん落ちよりもお湯落ちを謳っている商品のほうがオフしやすくておすすめです。

    「ノンコメドジェニックテスト済み」とは、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。また、「アレルギーテスト済み」とは、すべての人にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。
    掲載商品は選び方で記載した効果?効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている內容?商品説明をご確認ください。
    専門家は選び方を監修しています。ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が獨自に集計?ランキング付けしたものです。

    日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めクリームのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めクリームの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    PR

    ビーグレンホワイトケア トライアルセット

    1,980円(稅込)

    シミのない透明肌へ!ハイドロキノン※配合のサイエンスコスメ

    今使っている日焼け止めが合わず、想像以上にダメージが…。シミやそばかすが怖い…!とお悩みの方にご紹介したいのが、美容大國アメリカ発のサイエンスコスメ、「ビーグレン」のホワイトケアです。


    美容大國アメリカで話題の成分「ハイドロキノン※」をいち早く採用!しかし、ハイドロキノンは浸透しづらく刺激が強いという難點がありました。そこをクリアにしたのが、ビーグレン獨自の浸透テクノロジー「QuSome」です。超極小カプセルでハイドロキノンを包み込むことで、安定的に肌の角層まで屆けることに成功。さらに、成分が長時間肌に留まるので効果の持続性アップ!


    ※整肌成分

    【71%オフ相當!】5品をたっぷり7日間お試しできて、1,980円(稅込)!

    ホワイトケア トライアルセット

    少しでも気になった方は、まずはトライアルセットで気軽にお試しを?なんと、洗顔料?化粧水?美容液?夜用クリーム?クリームの5品、6,422円相當がたったの1,980円(稅込)で購入できちゃうんです!


    ぜひ、詳細をチェックしてみてくださいね。  
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めクリーム
    焼けにくさ No.1
    耐摩擦性?撥水性 No.1
    使いやすさ No.1
    落としやすさ No.1

    アモーレパシフィックイニスフリー トーンアップ ノーセバム サンスクリーン

    1,210円(稅込)

    総合評価

    4.07
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.6
    • 使いやすさ
      3.6
    • 落としやすさ
      5.0
    • 値段の安さ
      4.1

    焼けにくさは満點!べたつかないのが魅力的な日焼け止め

    「イニスフリー トーンアップ ノーセバム サンスクリーン」は、韓國の化粧品ブランドが販売する日焼け止め兼化粧下地。ノンケミカル処方で、ピンク色のテクスチャが肌を明るく見せてくれます。

    紫外線カット効果の検証では、十分な実力を発揮しました。摩擦にも強く、うっすらとこすった跡が殘る程度。粒狀に水をはじくことから、撥水性も評価を得ました。石けん落ちを謳っている商品ではありませんが、ボディソープでスムーズに落とせた點も魅力です。

    べたつきをチェックしたところ、1つもビーズが付著しなかったことが高評価の理由。やや乾燥を感じる人もいましたが、日焼け止めのべたつきが苦手な人におすすめです。1gあたり32円といまひとつの値段ですが、顔のみの使用であれば1か月以上使えるでしょう。
    SPF50+
    PA++++
    內容量50ml
    トーンアップ効果あり
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方-
    使える部位
    子どもの使用-
    オーガニック認証-
    容器の種類チューブ
    値段(1g/1mlあたり)-
    分類化粧品
    No.2
    耐摩擦性?撥水性 No.1

    エキップRMK UVフェイスプロテクター アドバンスド

    2,450円(稅込)

    総合評価

    3.66
    • 焼けにくさ
      4.3
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.6
    • 使いやすさ
      3.3
    • 落としやすさ
      3.4
    • 値段の安さ
      3.5

    耐摩擦性は申し分ない。しっとりするため、乾燥肌の人向け

    「RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド」は、2021年3月に販売開始した日焼け止め。保濕成分配合で、日中用のクリームとしても使えます。

    検証をしたところ、UVラベルがうっすらピンク色になり、紫外線をカットしきれなかったのが惜しいポイント。撥水性の検証でもはっきりと水をはじかず、評価が伸び悩む結果に。しかし、しっかりと摩擦に耐えたことは評価できました。そこそこ落としやすかった點も好印象です。

    使いやすさの検証では、軽い付け心地で伸びのよいテクスチャが人気に。肌がしっとりとするため、乾燥肌の人によいでしょう。しかし、1gあたり64円という高さは気になります。
    SPF50+
    PA++++
    內容量60g
    トーンアップ効果あり
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み?
    落とし方洗顔料, クレンジング
    使える部位顔, 首
    子どもの使用-
    オーガニック認証-
    容器の種類チューブ
    値段(1g/1mlあたり)64円
    分類化粧品
    No.3
    焼けにくさ No.1

    イプサプロテクター センシティブ

    3,280円(稅込)

    総合評価

    3.65
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.4
    • 落としやすさ
      4.3
    • 値段の安さ
      3.2

    石けんで簡単にオフできた。白浮きしないテクスチャが好印象

    イプサの「プロテクター センシティブ」は、アレルギーテスト?ノンコメドジェニックテスト済みの日焼け止め。空気中のほこりや排気ガスなどの大気汚染物質からも肌をガードする、敏感肌向けの商品です。

    焼けにくさの検証では、しっかりと紫外線をカットできました。耐摩擦性?撥水性は中程度にとどまりましたが、普段使いの日焼け止めとしては問題ないでしょう。弱酸性のボディソープでスムーズにオフできたため、落としやすさも高評価を獲得。

    使いやすさを検証したところ、「やわらかいテクスチャで伸びがよい」「白浮きしない」という聲が挙がりました。1gあたり117円と高価ですが、塗り心地のよさを重視する人には適しています。
    SPF30
    PA+++
    內容量30g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み?
    アレルギーテスト済み?
    落とし方石けん
    使える部位
    子どもの使用-
    オーガニック認証-
    容器の種類チューブ
    値段(1g/1mlあたり)117円
    分類化粧品

    日焼け止めミルクのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めミルクのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めミルクの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めミルク
    焼けにくさ No.1
    耐摩擦性?撥水性 No.1
    落としやすさ No.1

    Dr.Jart+ソーラー バイオーム フルイド

    2,050円(稅込)

    総合評価

    3.83
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.6
    • 使いやすさ
      3.2
    • 落としやすさ
      5.0
    • 値段の安さ
      3.8

    耐摩擦性?撥水性の高さとオフしやすさを両立した日焼け止め

    「ドクタージャルト ソーラー バイオーム フルイド」は、韓國のスキンケアブランドが販売する日焼け止め。粘度が低く、さらさらなテクスチャが特徴です。

    検証では、十分な紫外線カット効果を発揮。耐摩擦性もあり、こすってもほとんど落ちませんでした。ウォータープルーフ仕様ではないものの、しっかりと水を弾いた點も評価できます。そのうえ、ボディソープでオフしやすいのが魅力的。

    白いテクスチャですが、伸びがよいため白浮きはほとんどしません。ただし、「液だれしやすい」「キャップ部分の銀色が取れやすい」という聲が挙がったのは気になるポイント。1mlあたり46円とやや高い印象ですが、こすれや汗に強いのでレジャーシーンで重寶する日焼け止めといえるでしょう。
    SPF50+
    PA++++
    內容量50ml
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方洗顔料
    使える部位
    子どもの使用-
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)46円
    分類化粧品
    No.2
    焼けにくさ No.1

    ロート製薬メンソレータムアクネス 薬用スムースベースUVミルク

    609円(稅込)

    総合評価

    3.81
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.4
    • 落としやすさ
      3.8
    • 値段の安さ
      4.1

    軽いつけ心地で、紫外線を十分にカットする日焼け止めミルク

    ロート製薬の「メンソレータムアクネス 薬用スムースベースUVミルク」は、ベージュカラーの日焼け止め。肌荒れを防ぐために、イソプロピルメチルフェノールとグリチルレチン酸ステアリルを配合した醫薬部外品です。

    焼けにくさの検証では、しっかりと紫外線をカットできたため高評価に。ボディソープで簡単にオフが可能で、粒狀に水をはじいたことも魅力的でした。摩擦にもある程度の耐性があり、まずまずの成果を獲得。

    使いやすさを検証したところ、肌なじみのよいカラーが人気を集めました。軽やかなテクスチャで、伸びのよさも十分。1mlあたり32円と、そこそこの値段で安いとはいいきれませんが、使い勝手のよい日焼け止めミルクです。
    SPF50+
    PA++
    內容量30g
    トーンアップ効果あり
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ノンコメドジェニックテスト済み?
    アレルギーテスト済み?
    落とし方石けん
    使える部位
    子どもの使用-
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)32円
    分類醫薬部外品
    No.3
    焼けにくさ No.1

    ロート製薬スキンアクア トーンアップUVミルク

    692円(稅込)

    総合評価

    3.74
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.3
    • 使いやすさ
      3.4
    • 落としやすさ
      4.3
    • 値段の安さ
      4.1

    ボディソープで簡単オフ。伸びがよく、持ち運びに便利な商品

    ロート製薬の「スキンアクア トーンアップUVミルク」は、ラベンダーカラーでトーンアップ効果のある日焼け止め。サボンのさわやかな香りつきで、化粧下地としても使えます。

    焼けにくさを検証したところ、UVラベルの色が変わらず高評価を獲得。ボディソープで落としやすいことも高い評価を得ました。耐摩擦性?撥水性はともに中程度でしたが、日常生活においては十分なレベルといえます。

    また、使いやすさの検証では、スルスル伸びるテクスチャとコンパクトな形狀が人気を博しました。1mlあたりの値段は28円とまずまずで、白い肌に見せたい人にはおすすめです。
    SPF50+
    PA++++
    內容量40ml
    トーンアップ効果あり
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み?
    落とし方石けん
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用-
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)28円
    分類化粧品

    日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めジェルのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めジェルの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めジェル
    焼けにくさ No.1
    耐摩擦性?撥水性 No.1

    FRAGRANCYオハナ?マハロ トーンアップUVセラム ピカケ アウリィ

    1,408円(稅込)

    総合評価

    4.22
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      4.6
    • 使いやすさ
      3.3
    • 落としやすさ
      4.3
    • 値段の安さ
      4.1

    摩擦と汗に強く、オフも簡単!ベストバイ?日焼け止めジェル

    FRAGRANCYの「オハナ?マハロ トーンアップUVセラム」は、ラベンダーカラーの日焼け止めジェル。ロフトやプラザなどの雑貨店で販売されています。フローラル系の香りが特徴で、ウォータープルーフ仕様なのがうれしいポイント。

    焼けにくさの検証では、UVラベルが変色しなかったため高評価に。こすっても落ちず、しっかりと水を弾いたことから、耐摩擦性?撥水性も評価を得ました。それにもかかわらず、ボディーソープで簡単に落とせたことも魅力的。

    1gあたり29円で、比較的安いといえます。使いやすさの検証でも、「自然なトーンアップで肌になじむ」「きしみ感がほとんどない」という聲が挙がりました。塗り心地がよい、ベストバイ?日焼け止めジェルです。
    SPF50+
    PA++++
    內容量60g
    トーンアップ効果あり
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方-
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用-
    容器の種類チューブ
    値段(1g/1mlあたり)29円
    分類化粧品
    No.2
    焼けにくさ No.1

    スタイルクリエイトプリュ UV スーパー プロテクションジェル

    1,980円(稅込)

    総合評価

    3.67
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.3
    • 落としやすさ
      3.8
    • 値段の安さ
      3.6

    肌にうるおいを與える日焼け止め。落としやすいのも魅力

    スタイルクリエイトの「プリュ UV スーパー プロテクションジェル」は、スキンケアにも使える日焼け止め。保濕成分が含まれており、化粧水や乳液のかわりに肌に塗ることができます。化粧下地にもなるので、スキンケアやメイクの工程を減らしたい人におすすめ。

    検証では、しっかりと紫外線をカットできるうえ、ボディソープで落としやすい點が評価を得ました。摩擦にはやや弱い印象を受けたものの、ウォータープルーフ仕様でしっかりと水を弾いたのは評価できるポイントです。

    使いやすさの検証では、「しっとりとした質感」という聲が挙がりました。その分べたつきは気になりますが、乾燥肌の人には向いている日焼け止めです。
    SPF50+
    PA++++
    內容量40g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方クレンジング
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用-
    容器の種類チューブ
    値段(1g/1mlあたり)50円
    分類化粧品
    No.3
    焼けにくさ No.1
    落としやすさ No.1
    値段の安さ No.1

    石澤研究所紫外線予報 UVさらさらジェル

    2,489円(稅込)

    総合評価

    3.66
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.2
    • 使いやすさ
      3.2
    • 落としやすさ
      5.0
    • 値段の安さ
      5.0

    SPF30でも紫外線をカット。サラサラな肌になるのが美點

    石澤研究所の「紫外線予報 UVさらさらジェル」は、內容量が250gの日焼け止め。アルコールや香料が無添加で、1歳から使用可能です。

    焼けにくさの検証をしたところ、SPF30であるにもかかわらず、しっかりと紫外線をカットできました。ボディーソープできれいにオフできたため、落としやすさも高評価。しかし、摩擦には強かったものの、水を弾かなかったことから耐摩擦性?撥水性の評価は平均をやや下回りました。

    使いやすさの検証では、塗った直後はべたつきますが、「時間が経つとサラサラになる」という聲が。みずみずしいテクスチャで伸びがよく、白浮きしなかったのも美點です。1g7円とかなりコスパが高く大容量なので、家で過ごす日に重寶するでしょう。
    SPF30
    PA+++
    內容量250g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方石けん
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用可能(1歳から)
    容器の種類ポンプ
    値段(1g/1mlあたり)7円
    分類化粧品

    日焼け止めローションのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めローションのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めローションの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めローション
    焼けにくさ No.1
    耐摩擦性?撥水性 No.1
    落としやすさ No.1

    リクエストマイサニールーム ボタニカルズ ディープモイスチャー UVローション

    2,530円(稅込)

    総合評価

    3.78
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.3
    • 落としやすさ
      4.3
    • 値段の安さ
      3.6

    摩擦にも水にも強い、ベストバイ?日焼け止めローション

    「マイサニールーム ボタニカルズ ディープモイスチャー UVローション」は、新生児から使えるノンケミカル処方の日焼け止め。アレルギーテストは行っていませんが、パッチテスト?スティンギングテストで肌への刺激をチェックしています。

    焼けにくさの検証では、紫外線をしっかりカットでき高評価を獲得。弱酸性のボディソープで落としやすいのもうれしいポイントです。また、摩擦に強いうえ、ウォータープルーフ仕様でないにもかかわらず撥水性が高かったのも魅力的でした。

    使いやすさの検証では、べたつきの強さが足を引っ張ったものの、白浮きしにくく伸びのよいテクスチャが高評価に。1ml51円で安いとはいえませんが、手のひらサイズで持ち運びやすいベストバイ?日焼け止めローションです。
    SPF39
    PA++
    內容量50ml
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方石けん
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用可能(0歳から)
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)51円
    分類化粧品
    No.2
    焼けにくさ No.1

    花王キュレル UVカット デイバリアUVローション

    1,047円(稅込)

    総合評価

    3.58
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.3
    • 使いやすさ
      3.2
    • 落としやすさ
      3.4
    • 値段の安さ
      4.1

    紫外線カット効果は十分。コスパが高く、落としやすい商品

    花王の「キュレル UVカット デイバリアUVローション」は、肌にやさしい日焼け止めを探している人におすすめ。肌荒れを防ぐ有効成分が含まれているほか、保濕成分も含まれているため乾燥しにくいのがメリットです。さらに、花粉などの大気汚染物質が肌に付著するのも防げます。

    検証では、UVラベルの色が変わらず、1g28円という安さから焼けにくさ?値段は高評価に。耐摩擦性?撥水性はそこそこで、ていねいに洗えばボディソープで落とせます

    評価が伸び悩んだのは使いやすさです。「白浮きが気になる」という聲が挙がり、べたつきも強かったことが足を引っ張りました。肌になじむまで時間がかかるのはネックですが、コンパクトで持ち運びやすい日焼け止めです。
    SPF50+
    PA+++
    內容量60ml
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み?
    アレルギーテスト済み?
    落とし方クレンジング, ボディソープ
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用可能
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)28円
    分類醫薬部外品
    No.3
    焼けにくさ No.1

    ヴェレダ?ジャパンエーデルワイスUVプロテクト

    2,530円(稅込)

    総合評価

    3.57
    • 焼けにくさ
      5.0
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.5
    • 落としやすさ
      3.2
    • 値段の安さ
      3.6

    焼けにくいうえ、摩擦にも強い。べたつきの少なさも美點

    ヴェレダ?ジャパンが販売する「エーデルワイスUVプロテクト」は、天然由來成分を使ったオーガニック系の日焼け止めローション。生後1か月の赤ちゃんでも使用できると謳っており、家族で使用することができます。開封後の使用期限が3~4か月と短いため、なるべく早く使い切るようにしましょう。

    検証をしたところ、焼けにくさは高評価こすってもほとんど落ちず、耐摩擦性も十分です。一方で、撥水性の低さとボディソープでオフしづらい點がやや気になります。

    また、1mlあたり51円と、値段はやや高い印象です。べたつきが少なめだったことから、使い勝手のよさには期待できます。
    SPF38
    PA++
    內容量50ml
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方洗顔料, 石けん, ボディソープ
    使える部位顔, からだ
    子どもの使用可能(1か月から)
    容器の種類ボトル
    値段(1g/1mlあたり)51円
    分類化粧品

    日焼け止めスプレーのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めスプレーのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めスプレーの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めスプレー
    耐摩擦性?撥水性 No.1

    ドクターシーラボドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100

    1,650円(稅込)

    総合評価

    3.85
    • 焼けにくさ
      4.3
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.8
    • 使いやすさ
      4.0
    • 落としやすさ
      3.3
    • 値段の安さ
      4.4

    粒子が細かく噴射しやすい、ベストバイ?日焼け止めスプレー

    ドクターシーラボの「UVプロテクトスプレー100」は、髪にも使える日焼け止めスプレー。清涼感のある塗り心地で、暑い時期に重寶します。整肌成分としてグリチルレチン酸ステアリルが含まれており、肌荒れを防ぐのが特徴です。

    焼けにくさの検証では、少し紫外線を通してしまったものの高評価に。摩擦にも強く、肌にぴったりと密著していました。ウォータープルーフ仕様で、撥水性も問題ないでしょう。ていねいに洗えばボディソープでも落とせるうえ、1gあたりの値段が20円と安いのも魅力的。

    実際に使ってみたところ、細かい粒子で広範囲にムラなく噴射できました。白浮きやべたつきがほとんどなかったことも、人気を集めた理由の1つ。焼けにくさや使い勝手のバランスがよい、ベストバイ?日焼け止めスプレーです。
    SPF50+
    PA++++
    內容量100g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み?
    落とし方クレンジング, ボディソープ
    使える部位顔, からだ, 髪
    逆さにして使用可能
    子どもの使用-
    値段(1g/1mlあたり)20円
    分類化粧品
    No.2
    落としやすさ No.1
    値段の安さ No.1

    アイスタイルリシャン 大容量UVスプレー

    776円(稅込)

    総合評価

    3.75
    • 焼けにくさ
      4.6
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.3
    • 使いやすさ
      3.3
    • 落としやすさ
      5.0
    • 値段の安さ
      5.0

    1gあたり5円と安い。ボディソープで簡単にオフできた

    「リシャン 大容量UVスプレー」は、清潔感のある石けんの香りが特徴。アレルギーテスト済みで、アルコール?著色料?パラベン不使用なのがうれしいポイントです。

    焼けにくさの検証では少しUVラベルが色づいたものの、そこそこ紫外線をカットできました。しかし、焼けにくさを重視する人は、液體タイプと併用するのがベターです。撥水性の検証では日焼け止めがにじんでしまいましたが、こすった跡がわからなくなるほど摩擦に強いのは高評価。

    ボディソープで簡単に落とせたことや、1gあたり5円とかなり安いのも好印象です。さらに、ふんわりと噴射でき、ムラになりにくい點もメリット。白浮きもせず、使いやすい日焼け止めスプレーといえます。
    SPF50+
    PA++++
    內容量250g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み?
    落とし方石けん
    使える部位顔, からだ, 髪
    逆さにして使用不可能
    子どもの使用-
    値段(1g/1mlあたり)5円
    分類化粧品
    No.3
    耐摩擦性?撥水性 No.1
    落としやすさ No.1

    江原道クリアUVヴェール

    2,450円(稅込)

    総合評価

    3.72
    • 焼けにくさ
      3.4
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.8
    • 使いやすさ
      3.4
    • 落としやすさ
      5.0
    • 値段の安さ
      3.8

    耐摩擦性?撥水性が高評価。コンパクトなサイズもメリット

    江原道の「クリアUVヴェール」は、溫泉水やハーブを配合した水を使っているのが特徴。ノンケミカル処方で、香料やアルコール?パラベン不使用の日焼け止めスプレーです。

    検証をしたところ、紫外線カット効果の評価は伸びきらない結果に。一方で、耐摩擦性と撥水性はどちらも高い評価を得ました。肌にぴったりと密著しますが、ボディソープで落としやすいのも魅力的です。

    使いやすさの検証では、コンパクトなサイズ感が人気を集めました。しかし、白浮きしやすく、1gあたりの値段が42円とやや高いのは難點です。こすれや汗に強い日焼け止めを探している人には、候補となるでしょう。
    SPF50+
    PA++++
    內容量60g
    トーンアップ効果なし
    化粧下地としての使用不可能
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方-
    使える部位顔, からだ, 髪
    逆さにして使用不可能
    子どもの使用-
    値段(1g/1mlあたり)42円
    分類化粧品

    日焼け止めパウダーのおすすめ人気ランキングBEST3

    日焼け止めパウダーのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお日焼け止めパウダーの選び方については、以下の記事で詳しく解説しているので參考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ 日焼け止めパウダー
    焼けにくさ No.1

    マダムヨシコイヴデュフラン UV日焼け止めパウダー

    1,980円(稅込)

    総合評価

    3.70
    • 焼けにくさ
      4.3
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.4
    • 仕上がり
      3.8
    • 値段の安さ
      3.4

    焼けにくく、仕上がりもよいベストバイ?日焼け止めパウダー

    自然派コスメブランドが販売する「イヴデュフラン UV日焼け止めパウダー」は、肌へのやさしさにこだわっているのが特徴。ノンケミカル処方かつ、パラベンフリー?アルコールフリーになっています。

    焼けにくさの検証では、UVラベルの色が少ししか変化せず高評価を獲得。摩擦や汗?水にも、ある程度は耐性があります。一部のモニターから「肌がかなり白く見える」と指摘されたものの、粒子が細かく、毛穴が目立たなくなったことで仕上がりも高評価に。

    1gあたり396円と、高すぎない値段も魅力の1つ。紫外線カット効果を重視する人におすすめの、ベストバイ?日焼け止めパウダーです。
    SPF50
    PA+++
    內容量5.0g
    タイプルースパウダー
    ミラーなし
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ-
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方石けん
    使える部位
    サイズ6.3×6.3×2.5cm
    値段(1g/1mlあたり)396円
    分類化粧品
    No.2
    使いやすさ No.1

    オルビスサンスクリーンパウダー

    2,213円(稅込)

    総合評価

    3.64
    • 焼けにくさ
      3.6
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.8
    • 使いやすさ
      3.8
    • 仕上がり
      3.3
    • 値段の安さ
      3.8

    自然なトーンアップを葉える。焼けにくさも及第點レベル

    オルビスの「サンスクリーンパウダー」は、ウォータープルーフタイプの日焼け止めパウダー。ナチュラル?ルーセントの2色展開で、本體が薄くて軽いことがメリットです。ケースとリフィルが別売りなので、初回はセットで購入する必要があります。

    肌に密著しやすい粉質で、自然にトーンアップすることから使いやすさは高評価。仕上がりの検証でも、自然に肌色を整えてくれる印象を受けました。しかし、毛穴をカバーしきれなかったのが惜しい點です。

    焼けにくさはやや高い評価を得たうえ、耐摩擦性?撥水性も十分。密著力が高く、耐摩擦性にはとくに期待できます。摩擦に強い日焼け止めパウダーを探している人におすすめです。
    SPF50+
    PA++++
    內容量8.0g
    タイププレストパウダー
    ミラーあり
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)-
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み?
    落とし方クレンジング
    使える部位
    サイズ7.1×7.1×2.0cm
    値段(1g/1mlあたり)223円
    分類化粧品
    No.3
    仕上がり No.1

    ディーアールBeauty protector finishing powder

    1,721円(稅込)

    総合評価

    3.63
    • 焼けにくさ
      3.6
    • 耐摩擦性?撥水性
      3.4
    • 使いやすさ
      3.4
    • 仕上がり
      4.3
    • 値段の安さ
      3.8

    仕上がりがよく、値段が安い。耐摩擦性?撥水性も十分

    ディーアールの「ビューティープロテクター フィニッシングパウダー」は、全身に使える日焼け止めパウダー。6gと17gの2種類あり、からだに使う場合は17gのほうがパフが大きくて便利です。ウォータープルーフタイプなのがうれしいポイント。

    検証では、仕上がりのよさと1gあたり287円という安さが高評価を得ました。焼けにくさ?耐摩擦性?撥水性?使いやすさの評価も中程度で、バランスのよい商品といえます。ただし、ラメが含まれており、人によっては白浮きすると感じる可能性も。

    ネックなのは、焼けにくさの検証でUVラベルに色ムラができてしまったこと。紫外線カット効果を重視する場合は、ムラにならないよう丁寧に塗る必要があります。
    SPF50+
    PA++++
    內容量6.0g, 17.0g
    タイプルースパウダー
    ミラーなし
    ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)?
    ウォータープルーフ?
    ノンコメドジェニックテスト済み-
    アレルギーテスト済み-
    落とし方洗顔料, ボディーソープ
    使える部位顔, からだ
    サイズ6.6×6.6×2.6cm
    値段(1g/1mlあたり)287円
    分類化粧品

    売れ筋の人気日焼け止め全170商品を徹底比較!

    日焼け止めの検証

    今回は、Amazon?楽天?Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の日焼け止め170商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの日焼け止めなのかを検証していきます!

    規格をクリアした上記の日焼け止めのなかから、最も焼けにくく使いやすい日焼け止めを判斷するため、以下の5點に著目して検証しました。

    検証①:焼けにくさ
    検証②:耐摩擦性?撥水性

    検証③:落としやすさ

    検証④:使いやすさ

    検証⑤:値段の安さ


    なお、日焼け止めパウダーのみ、落としやすさのかわりに仕上がりを検証しました。


    ※ランキング作成日:2021年7月29日

    検証① 焼けにくさ

    焼けにくさ

    まずは、紫外線カット効果がどれくらいあるかを確かめます。検証では、紫外線に反応してピンクに変色するUVラベルを使いました。


    日焼け止めを塗ったプレパラートを作り、UVラベルにかぶせます。太陽光に3分間當て、どれくらい色が変化したかで點數をつけました。

    検証② 耐摩擦性?撥水性

    耐摩擦性?撥水性

    続いて、日焼け止めを腕に塗って耐摩擦性?撥水性の検証を行いました。


    耐摩擦性の検証では綿棒で2回こすり、どれくらい落ちたかをチェック。摩擦で落ちてしまう商品を1點、ほとんど落ちなかった商品を5點としました。


    撥水性の検証では、疑似汗を粒狀に弾くかどうかを確認。にじんでしまった商品を1點、はっきりと水を弾いた商品を5點として、5段階で評価しました。


    ※日焼け止めパウダーのみ、人工皮革に塗って検証を行っています。

    検証③ 落としやすさ

    落としやすさ

    次に、落としやすさの検証です。


    日焼け止めを著色して腕に塗り、一定時間乾かします。そのあと、弱酸性のボディソープを染み込ませた綿棒でこすり、落ちたかどうかをチェックしました。落としにくいものを1點、落としやすいものを5點として5段階で點數をつけています。

    検証④ 使いやすさ

    使いやすさ

    女性モニター3人に協力してもらい、日焼け止めの使いやすさもチェック。腕に塗り、肌なじみはよいか、白浮きしないかなどを5段階で評価し、その平均點を出しました。


    さらに、人工皮膚に日焼け止めを塗ってべたつきの強さも検証。ビーズを載せたトレーに人工皮膚を押しつけ、ビーズが何個付著するか數えて5段階で評価しました。

    検証⑤ 値段の安さ

    値段の安さ

    日焼け止めは毎日塗るものなので、コストも気になりますよね。


    値段も加味してランキングをつけるため、1g(ml)あたりの値段を算出し、5段階で評価しました。コストが高いものを1點、低いものを5點としています。

    日焼け止めの塗り方や、塗る順番?タイミングは?

    日焼け止めの塗り方や、塗る順番?タイミングは?

    日焼け止めを顔に塗るときは、5か所ほどに點置きしてから塗り広げましょう。腕や腳に塗るときは、容器から直接まっすぐに日焼け止めを出します。


    顔もからだも、塗り広げるときはクルクルと円を描くように伸ばすのがコツ。そうすることで、ムラができにくくなります。


    メイクをするときはスキンケアの最後に塗るのが適切です。化粧下地やファンデーションは、日焼け止めの上に重ねましょう。10分以上乾かす時間を設けておくと、摩擦で落ちにくくなりますよ。

    日焼け止めの使用期限は?去年開封したものを使ってもいいの?

    日焼け止めの使用期限は?去年開封したものを使ってもいいの?

    日焼け止めを開封したあとは、できるだけワンシーズン(3~4か月)で使い切るのが理想的。オーガニック系の日焼け止めは、とくに使用期限が短いので注意が必要です。


    1年前に開封したものは雑菌が繁殖している可能性があるため、使わないほうがよいでしょう。どうしても使いたい場合は、事前に腕の內側でパッチテストをするのがベターです。

    紫外線吸収剤とは?散亂剤と比べて肌への負擔が大きいって本當?

    紫外線吸収剤とは?散亂剤と比べて肌への負擔が大きいって本當?

    紫外線カット剤には吸収剤と散亂剤の2種類があり、吸収剤のほうが肌への負擔が大きいといわれています。


    しかし、吸収剤にはみずみずしいテクスチャで、白浮きやきしみが少ないというメリットがあります。散亂剤は肌にやさしい一方で、白浮き?きしみや皮膜感の強さが弱點


    肌が敏感でなければ、吸収剤を含む日焼け止めを使ってもとくに問題はないでしょう。自分の肌質に合わせて成分を選んでみてくださいね。

    紫外線は2種類ある!UV-A波とUV-B波の違いは?

    紫外線は2種類ある!UV-A波とUV-B波の違いは?

    地上に屆いている紫外線は、UV-A波とUV-B波の2種類あります。


    UV-A波は波長が長く、肌の深い部分にまで屆くのが特徴。目に見えるダメージは少ないものの、將來のシワ?たるみの原因になってしまいます。4月から9月までは照射量が多くなり、冬でもあまり照射量が減らないため注意しましょう。


    UV-B波は波長が短く、肌の表面にダメージを與えます。7月から8月が照射量のピークで、肌を赤くしたり、黒くしたりするのが特徴です。

    赤ちゃんにも日焼け止めを使って大丈夫?

    赤ちゃんにも日焼け止めを使って大丈夫?

    赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄く、紫外線の影響を受けやすいので日焼け止めを塗ってあげるのがベターです。


    赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶときは、まず対象年齢をチェックしましょう。次に、ノンケミカル処方かどうかを確認し、よりこだわりたい人は香料?著色料?アルコール?パラベンなどが無添加のものを選ぶのがおすすめ。


    落とすときの摩擦も肌の負擔になるため、お湯や石けんでスムーズに落とせるかも重要です。

    船坂陽子
    日本醫科大學醫學部皮膚科學教授
    船坂陽子さんのコメント

    日焼け止めによる肌荒れが心配な場合は、日差しが強い時間帯(9~15時)の外出を避けたり、ベビーカー用の日よけグッズを使ったりしましょう。薄いブランケットや長袖の服で肌の露出を避けるのも1つの手です。

    飲む日焼け止めに効果はあるの?

    飲む日焼け止めに効果はあるの?

    機能性表示が認められていても、飲む日焼け止めでは紫外線をカットすることができません。ビタミンやポリフェノールなどによって紫外線から肌を守るものなので、栄養補給として摂取するのは問題ないでしょう。


    日焼けを防ぐなら、クリームやミルクなどの塗るタイプを使うのがベターです。

    日傘やサングラスなどの紫外線対策グッズも併用しよう!

    日傘やサングラスで太陽光を遮るのも、紫外線対策の1つ。暑さやまぶしさが緩和されるので、夏におすすめですよ。

    日焼け止めの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご參考までに、日焼け止めのAmazon?楽天?Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    JANコードをもとに、各ECサイトが提供するAPIを使用し、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っています。そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーよりご確認ください。

    記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がmybestに還元されることがあります。

    関連記事

    人気の記事

    人気の商品

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す

    暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
    通道| 涞源县| 陆川县| 台南市| 永德县| 博客| 抚顺县| 蒙阴县| 南平市| 浦城县| 洛隆县| 贡嘎县| 霞浦县| 图木舒克市| 精河县| 西畴县| 如皋市| 平遥县| 卫辉市| 荥阳市| 竹北市| 江阴市| 工布江达县| 翁牛特旗|