1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 転職サイト?エージェント
  6. >
  7. 【徹底比較】転職エージェントのおすすめ人気ランキング42選

【徹底比較】転職エージェントのおすすめ人気ランキング42選

転職活動でプロから手厚いサポートを受けられる「転職エージェント」。キャリアアドバイザーから希望に合った求人の提案を受けることができます。ですが、「リクルートエージェント」や「DODA」などさまざまなエージェントがあり、どこに登録すればよいのか迷ってしまいますよね?


今回は人気の転職エージェント42サービスを対象として、各サービスを実際に利用したユーザー3,684人に満足度調査を実施し、最もおすすめの転職エージェントを決定したいと思います。


調査は以下の2點について行いました。

  • 求人提案力
  • サポート力

果たしてどれがベストな転職エージェントなのでしょうか? 転職エージェントの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ登録の際の參考にしてみてください。

  • 2021年11月25日更新

この記事を監修する専門家

リクルーティングアドバイザー
末永雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験し、MVPを6回受賞。その後、サイバーエージェントにて大手クライアントに対するwebマーケティング支援。すべらないキャリアエージェント(https://axxis.co.jp/business/agent.html)、有料転職相談サービス「マジキャリ」(https://majicari.com/)など複數サービスを展開する他、Yahooニュース?東洋経済オンライン、YouTubeにて情報を発信中。著書として『成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる』(ナツメ社)、『キャリアロジック 誰でも年収1000萬円を超えるための28のルール』(実業之日本社)。

検証のポイント

人気の転職エージェント42サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 求人提案力

    検証① 求人提案力

    しっかりと求人を提案してもらえるのかどうかが最も気になる、という人も多いのではないでしょうか?そこで今回のアンケートでは、それぞれの転職エージェントの利用者が求人提案力にどのくらい満足したかを調査しました。【質問文?回答選択肢】Q.擔當のキャリアアドバイザーの求人提案には、どのくらい満足していますか?5:とても満足だった4:まあまあ満足だった3:普通2:やや不満だった1:とても不満だった

  • サポート力

    検証② サポート力

    求人を提案し、內定まで導くのも転職エージェントの力の見せどころです。とくに転職サイトではなく転職エージェントを希望している人は、その手厚いサポートを期待しているからという人も多いでしょう。そこで今回のアンケートでは、それぞれの転職エージェントの利用者に、そのサポートがどのくらい役に立ったかを調査しました。【質問文?回答選択肢】Q.擔當のキャリアアドバイザーの求人提案以外のサポート(面接対策?企業との調整など)は、どのくらい役に立ちましたか?最も近いものを一つ選んでください。5:とても役に立った4:まあまあ役に立った3:普通2:あまり役に立たなかった1:役に立たなかった

  • すべての検証はmybest社內で行っています

    自社施設
    本記事はmybestが獨自に調査?作成しています。記事公開後、記事內容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位、內容は改変されません。
    専門家は選び方を監修しています。ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が獨自に集計?ランキング付けしたものです。

    転職をサポートするプロ集団!転職エージェントとは?

    転職をサポートするプロ集団!転職エージェントとは?

    転職エージェントは、キャリアアドバイザーと呼ばれる転職のプロから、求人を紹介してもらえるサービスです。一般には公開していない非公開求人という求人も持っているため、自分では探せないような好條件の求人とも出會えます。


    そのほかにも面談日の調整から、履歴書の添削や面接対策、內定後の給與交渉なども請け負ってくれるので、転職活動の始めから終わりまで手厚いサポートを受けることができますよ。


    また、転職エージェントは大きくふたつに分かれています。ひとつは業界?職種ともに幅広い求人をカバーしている「総合型」、もうひとつは業界や職種など特定の分野に特化した求人を取り扱っている「特化型」です。この點もあらかじめ覚えておきましょう。

    リクルーティングアドバイザーが選び方を監修!

    リクルーティングアドバイザーが選び方を監修!

    今回はリクルーティングアドバイザーの末永雄大さんに、転職エージェントの選び方のポイントを監修いただきました。


    <リクルーティングアドバイザー 末永雄大さん>

    アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験し、MVPを6回受賞。その後、サイバーエージェントにて大手クライアントに対するwebマーケティング支援。すべらないキャリアエージェント(https://axxis.co.jp/business/agent.html)、有料転職相談サービス「マジキャリ」(https://majicari.com/)など複數サービスを展開する他、Yahoo!ニュース?東洋経済オンライン、YouTubeにて情報を発信中。


    著書として『成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる』(ナツメ社)、『キャリアロジック 誰でも年収1000萬円を超えるための28のルール』(実業之日本社)。

    転職エージェントの選び方

    転職エージェントを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① まずは「理想の仕事」をある程度明確にしよう

    まずは「理想の仕事」をある程度明確にしよう

    ひとくちに転職エージェントといっても、それぞれ取り扱っている求人の種類は大きく異なります。そのため、あらかじめ理想とする仕事の條件をある程度明確にし、それに合った求人を紹介してくれるエージェントを選ぶのがおすすめです。

    少なくとも希望業界?入社後の給與?希望する福利厚生のうちいずれかはハッキリさせておくと、自分にふさわしいエージェントがスムーズに見つかりやすいでしょう。

    ② 特化型?総合型?理想の求人を取り扱っている転職エージェントを選ぶ

    メインで使う転職エージェントは、できれば最低3社以上登録し、擔當のキャリアアドバイザーとの相性をみて決めたいところ。ここでは、エージェントの種類をご紹介するので、どのタイプが自分に合っているか參考にしてみてくださいね。

    自分の年代向けの求人を提案してほしいなら「年代特化型」

    自分の年代向けの求人を提案してほしいなら「年代特化型」

    年齢にあった求人を探したいなら、その年代に特化した転職エージェントを選びましょう。自分の年代に人気の企業や、その年代を採用したい企業の求人と出會いやすくなります。


    20代や第二新卒に特化した転職エージェントでは「未経験OK」や「異業種OK」などの求人が多く、30代や40代以降ではこれまでの自分の経験を活かしつつキャリアアップできる求人を多く扱っています。


    とくに高齢になるほど未経験OKの仕事などは探しにくく、通常の転職エージェントではなかなか見つからないので、注意を払いましょう。


    【代表的なサービス】

    • ウズキャリ
    • マイナビジョブ20's
    • en ミドルの転職

    希望の業界?職種の求人の提案を受けたいなら「業界特化型」

    希望の業界?職種の求人の提案を受けたいなら「業界特化型」

    ITやデザイン?エンジニアなど希望する業界?職種が決まっているなら、業界特化型の転職エージェントに登録するのがおすすめ。希望の求人を多數取り扱っているので、効率的に求人を探していくことができますよ。


    ただし、あらゆる職種?業界に特化型の転職エージェントがあるわけではありません。この點にはあらかじめ注意を払いましょう。


    【代表的なサービス】

    • ギークリー
    • ワークポート
    • シンアド転職エージェント

    キャリアに合った求人提案を受けたいなら「ステータス特化型」

    キャリアに合った求人提案を受けたいなら「ステータス特化型」

    ハイクラスや無職?フリーターなどキャリアにあわせて求人を探したいなら、特定のステータス向けの求人に特化した転職エージェントを選びましょう

    高収入や管理職で転職したい人は、ハイクラス向けのエージェントがおすすめ。その一方で、無職やフリーターから正社員を目指す人なら、未経験OKの求人を多く取り扱うエージェントが向いていますよ。


    【代表的なサービス】

    • キャリアカーバー
    • マイケルペイジ
    • エリートネットワーク
    • プロフェッショナルバンク

    女性に人気の求人を紹介してほしいなら「女性特化型」

    女性に人気の求人を紹介してほしいなら「女性特化型」

    女性であれば、女性向けの求人に特化した転職エージェントをチェックしてみましょう。事務職?デザイナーなど女性に人気の職種の求人や、女性管理職を積極的に起用している企業の求人、仕事と子育てを両立しやすい制度の整っている企業の求人などとスムーズに出會うことができますよ。

    また、キャリアアドバイザーのほとんどが女性なのも嬉しいところ。男性にはなかなか話しにくい女性ならではの悩みも気軽に相談できるので、女性にとっては安心感があるといえるでしょう。


    【代表的なサービス】

    • リブズキャリア
    • type女性の転職エージェント
    • ランウェイ

    幅広い求人の提案を受けたいなら「総合型」

    幅広い求人の提案を受けたいなら「総合型」

    総合型の転職エージェントは、転職を始めたばかりで希望がまだハッキリしていない人や、さまざまな種類の求人を紹介してほしい人に向いています。

    このエージェントは、業界や職種などの條件を問わず非常に幅広い分野の求人をまんべんなくカバーしているのが特徴。そのため、バリエーション豊かな求人を扱っていますが、特定のニーズにマッチしたピンポイントの求人と出會える可能性は決して高くないので、その點には注意しましょう。


    【代表的なサービス】

    • リクルートエージェント
    • dodaエージェントサービス
    • エンエージェント
    • マイナビエージェント

    ③ キャリアアドバイザーの提案力で選ぶ

    転職エージェントでよい求人と巡りあえるかは、擔當のキャリアアドバイザーの質にかかっています。ここではキャリアアドバイザーの「求人提案力」と「転職エージェントのタイプ」の2種類を見ていきましょう。

    求人提案力は「ヒアリング」と「提案內容」でチェック

    求人提案力は「ヒアリング」と「提案內容」でチェック

    転職エージェントを利用するなら、希望にマッチした求人を紹介してくれる提案力の高さは決して妥協できないポイント。キャリアアドバイザーの質は會社だけではなく、擔當個人のスキルによっても左右されるので、擔當者ベースで比較するのがベターです。

    各エージェントのアドバイザーを比較する際には「面談で自分のキャリアを深堀してくれるか」「面談の內容を踏まえて求人提案をしてくれるか」というふたつのポイントをチェックしましょう。一概にはいいきれませんが、すぐに求人の提案に移ろうとするアドバイザーは避けるのが無難です。

    なお、今回mybest編集部では実際の利用者にアンケートを行い、求人の提案力について調査しました。人気の転職エージェントをランキング形式でご紹介しているので、ぜひそちらも參考にしてくださいね。

    一気通貫型の転職エージェントなら高いマッチ度が期待できる

    転職エージェントには、會社の営業擔當と求職者の面談擔當を同じ人が一気通貫で擔うタイプと、それらを分業しているタイプの2種類があります。


    一般に會社と求職者を一気通貫して擔當する転職エージェントの方がマッチ度が高いといえます。企業?求職者の両方と面談しているので、求人票や履歴書だけでは伝わらない細かいニュアンスまで踏まえて求人提案することができるからです。


    一方でデメリットは擔當者が持つ求人が限られているので選択肢がやや限られること。そのため、多くの求人を取り扱う大手転職サイトとあわせて利用するのがおすすめです。

    ④ サポートの手厚さで選ぶ

    求人の提案だけがキャリアアドバイザーの仕事ではありません。ここでは內定につながる「面接対策」と內定後の「フォロー」のふたつについて見ていきましょう。

    面接に自信がないなら「面接同行」があると安心感あり

    面接に自信がないなら「面接同行」があると安心感あり

    面接で自分をアピールすることが苦手な人は、キャリアアドバイザーが面接同行してくれるサービスを選びましょう。通常の面接対策にくわえてエージェントが面接に同行してくれたら、非常に頼もしいはずです。

    また、履歴書や職務経歴書をきちんと添削してもらえるかもあわせて確認を。書類選考の通過率が上がるのはもちろん、ノウハウが身につくのでエージェントを介さずに求人応募するときにも役に立ちますよ。

    內定後の給與交渉だけでなく入社後のフォローもしてくれるかチェック

    內定後の給與交渉だけでなく入社後のフォローもしてくれるかチェック

    サポートを重視したいのであれば、アドバイザーが入社後のフォローまでしてくれるエージェントがおすすめ。ほとんどのエージェントで給與交渉はしてくれますが、入社後もフォローしてくれるサービスは決して多くありません


    會社に入ったあとの條件面の食い違いやトラブルが不安なら、いざというときのためにこの點もあわせてチェックしておきましょう。

    人気転職エージェント全42サービスを徹底比較!

    転職エージェントの検証

    今回はmybest編集部が大手アンケート調査會社に依頼して、人気の転職エージェントを対象に、各サービスを実際に利用したユーザー3,684人にアンケート調査を実施し、どれが最もおすすめの転職エージェントなのかを検証しました。


    今回の調査による検証項目は以下の2項目とし、各検証項目を5點満點で評価してもらいました。

    検証①:求人提案力
    検証②:サポート力


    【調査概要】

    調査日:2020年3月

    調査対象:転職エージェント主要42社の利用者

    調査人數:3,684人

    調査方法:大手アンケート調査會社

    調査費用:181萬円


    また上記の検証項目のなかで、とくに重要だと思う項目をユーザーに回答してもらい、その結果にもとづき、「求人提案力」の評価を重視して、最終的にランキングを作成しました。


    ランキング作成日:2020年6月30日

    今回検証した商品

    1. DYM|DYM就職
    2. Geekly|ギークリー
    3. UZUZ|ウズキャリ
    4. notari|Tech Clipsエージェント
    5. アイデム|アイデムスマートエージェント
    6. アウローラ|RUN-WAYおしごとスタイリスト
    7. アデコ|Spring転職エージェント
    8. イングリウッド|シンアド転職エージェント
    9. エム?アール?アイ?ジャパン|MRIネットワーク
    10. エリートネットワーク|エリートネットワーク
    11. エン?ジャパン|エンエージェント
    12. エン?ジャパン|en ミドルの転職
    13. エージェントセブン|エージェントセブン
    14. キャリアデザインセンター|type転職エージェント
    15. キャリアデザインセンター|type女性の転職エージェント
    16. キャリア?エックス|キャリア?エックス
    17. キープレイヤーズ|キープレイヤーズ
    18. クライス&カンパニー|クライス&カンパニー
    19. ジェイエイシーリクルートメント|JAC Recruitment
    20. ジェイック|JAIC
    21. パソナ|パソナキャリア
    22. パーソルキャリア|dodaエージェントサービス
    23. ビズリーチ|ビズリーチ
    24. フォースタートアップス|for Startups
    25. ブラッシュアップ?ジャパン|いい就職ドットコム
    26. プロコミット|プロコミット
    27. プロフェッショナルバンク|プロフェッショナルバンク
    28. マイケル?ペイジ?インターナショナル?ジャパン|マイケルペイジ
    29. マイナビ|マイナビITエージェント
    30. マイナビ|マイナビジョブ20's
    31. マイナビ|マイナビエージェント
    32. ムービン?ストラテジック?キャリア|ムービン
    33. ランスタッド|ランスタッド
    34. リクルート|就職Shop
    35. リクルート|キャリアカーバー
    36. リクルートキャリア|リクルートエージェント
    37. リブ|リブズキャリア
    38. リージョナルスタイル|リージョナルキャリア
    39. レバテック|レバテックキャリア
    40. レバレジーズ|ハタラクティブ
    41. ロバートウォルターズジャパン|ロバートウォルターズ
    42. ワークポート|ワークポート

    検証① 求人提案力

    求人提案力

    しっかりと求人を提案してもらえるのかどうかが最も気になる、という人も多いのではないでしょうか?


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの転職エージェントの利用者が求人提案力にどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文?回答選択肢】

    Q.擔當のキャリアアドバイザーの求人提案には、どのくらい満足していますか?

    5:とても満足だった

    4:まあまあ満足だった
    3:普通
    2:やや不満だった
    1:とても不満だった

    【検証ハイライト】ニーズに沿った提案がしやすい特化型転職エージェントが強みを活かし高評価の傾向

    【検証ハイライト】ニーズに沿った提案がしやすい特化型転職エージェントが強みを活かし高評価の傾向

    今回の検証では特化型転職エージェントが非常に高評価でした。


    特定の分野に強く、求人もユーザーもその分野に絞っているので、希望にマッチした求人と出會いやすいことが分かります。そのため自分の希望を早期に明確にし、特化型転職エージェントを使うことで転職成功の可能性はグッと上がるといえます。

    検証② サポート力

    サポート力

    求人を提案し、內定まで導くのも転職エージェントの力の見せどころです。とくに転職サイトではなく転職エージェントを希望している人は、その手厚いサポートを期待しているからという人も多いでしょう。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの転職エージェントの利用者に、そのサポートがどのくらい役に立ったかを調査しました。


    【質問文?回答選択肢】

    Q.擔當のキャリアアドバイザーの求人提案以外のサポート(面接対策?企業との調整など)は、どのくらい役に立ちましたか?最も近いものを一つ選んでください。

    5:とても役に立った
    4:まあまあ役に立った
    3:普通
    2:あまり役に立たなかった
    1:役に立たなかった

    【検証ハイライト】サポート力も特化型が強い傾向。総合型は平均點以下のものが目立つ結果に

    【検証ハイライト】サポート力も特化型が強い傾向。総合型は平均點以下のものが目立つ結果に

    今回の検証でも特化型転職エージェントの評価が非常に高い結果でした


    一般的に特化型は、特定の業界や年代の求人を専門的に扱っているため、擔當するキャリアアドバイザーの経験や業界知識が深いことが期待できます。とくに業界特化の転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーもその業界出身であることが多いので、より実態に沿ったサポートが可能です。


    反対に総合型の大手転職エージェントは軒並み評価が平均を下回り、「有名なところだから大丈夫」と安易に選ぶのはよくないことが分かります。

    転職エージェント全42商品
    おすすめ人気ランキング

    比較検証してわかった、転職エージェントのおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。
    商品リンク総合評価ポイント評価項目詳細情報
    求人提案力サポート力エージェントの種類求人の傾向(年代別)求人の傾向(性別)求人の傾向(ステータス別)求人の傾向(業界別)利用者が多い地域
    1
    エージェントセブン エージェントセブン 1枚目

    エージェントセブン

    エージェントセブン

    公式サイト
    3.89

    提案力?サポートともに最高評価!IT?WEB志望なら最有力候補に

    3.9
    3.6

    総合型

    20代向け, 30代向け

    ハイクラス向け, 第二新卒向け

    IT向け

    関東

    2
    エム?アール?アイ?ジャパン MRIネットワーク 1枚目

    エム?アール?アイ?ジャパン

    MRIネットワーク

    公式サイト
    3.83

    ハイクラス転職の最有力候補!手厚いサポートが魅力

    3.9
    3.6

    特化型(ハイクラス)

    20代向け, 30代向け

    女性向け

    ハイクラス向け, 第二新卒向け, 無職フリーター向け

    北海道, 東北, 関東, 近畿, 中國, 九州

    3
    リブ リブズキャリア 1枚目

    リブ

    リブズキャリア

    公式サイト
    3.83

    女性であればまず登録したい転職支援サービス!提案力が好成績

    3.9
    3.6

    特化型(女性)

    20代向け, 30代向け

    女性向け

    第二新卒向け

    北海道, 関東, 中部, 近畿, 中國, 九州

    4
    エリートネットワーク エリートネットワーク 1枚目

    エリートネットワーク

    エリートネットワーク

    公式サイト
    3.82

    ハイクラスメインの転職エージェント。サポートが幅広い

    3.9
    3.6

    特化型(ハイクラス)

    20代向け, 40代~向け

    ハイクラス向け, 第二新卒向け

    東北, 関東, 中部, 中國

    5
    アウローラ RUN-WAYおしごとスタイリスト 1枚目

    アウローラ

    RUN-WAYおしごとスタイリスト

    公式サイト
    3.82

    転職だけでなく情報サイトしても優秀な転職支援サービス

    3.9
    3.6

    特化型(女性)

    30代向け, 40代~向け

    女性向け

    ハイクラス向け, 無職フリーター向け

    関東, 中部, 近畿, 中國, 四國

    6
    キャリア?エックス キャリア?エックス 1枚目

    キャリア?エックス

    キャリア?エックス

    公式サイト
    3.82

    しっかりとサポートを受けながら転職可能。若手向きの転職サービス

    3.9
    3.6

    総合型

    30代向け, 40代~向け

    無職フリーター向け

    北海道, 関東, 中部, 近畿, 中國, 四國

    7
    フォースタートアップス for Startups 1枚目

    フォースタートアップス

    for Startups

    公式サイト
    3.82

    スタートアップ企業へのハイクラス転職ならココ

    3.9
    3.6

    総合型

    30代向け

    女性向け

    ハイクラス向け, 無職フリーター向け

    IT向け

    関東, 中部, 近畿, 四國, 九州

    8
    リクルート 就職Shop 1枚目

    リクルート

    就職Shop

    公式サイト
    3.78

    フリーター?未経験からでも正社員が目指せる

    3.8
    3.6

    特化型(第二新卒向け)

    20代向け, 30代向け

    女性向け

    第二新卒向け, 無職フリーター向け

    関東, 中部, 近畿, 中國

    9
    プロコミット プロコミット 1枚目

    プロコミット

    プロコミット

    公式サイト
    3.77

    ベンチャー?スタートアップの求人に強い転職エージェント

    3.8
    3.5

    特化型(ハイクラス)

    30代向け

    ハイクラス向け

    IT向け

    北海道, 関東, 中部, 近畿, 中國

    10
    Geekly ギークリー 1枚目

    Geekly

    ギークリー

    公式サイト
    3.73

    IT?ゲーム業界に特化。サポートに定評あり

    3.8
    3.6

    特化型(IT)

    20代向け, 30代向け

    第二新卒向け

    IT向け

    北海道, 関東, 近畿, 中國, 九州

    転職サイトも気になるならこちらもおすすめ

    ほかにも、転職サイトを徹底的に比較しています。以下の記事もぜひチェックしてくださいね。

    JANコードをもとに、各ECサイトが提供するAPIを使用し、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っています。そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーよりご確認ください。

    記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がmybestに還元されることがあります。

    関連記事

    人気の記事

    人気の商品

    カテゴリから探す

    暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
    应城市| 晋州市| 卓尼县| 镇雄县| 福海县| 伊宁市| 盐山县| 宽甸| 崇左市| 长汀县| 曲麻莱县| 大姚县| 泰顺县| 土默特右旗| 斗六市| 周宁县| 东兰县| 抚顺市| 梅州市| 无锡市| 工布江达县| 阳信县| 阿勒泰市| 虎林市|